Hulaの楽器作り 続き

Kumuが接着して下さったIpuhekeをククイの実を割って取り出した実で磨きあげます。

初めて見た まるで石ころみたいなククイ。

オイルを塗り込み息吹を感じるIpuheke 益々愛着が湧きます。

Hālau kalāokumukahiでは Kumuが沢山の種を撒いて下さいます。

その種を成長させるのは自分自身。咲き誇る花もそれぞれ。私はそう思い学んでいます。

 

下の写真は瓢箪をくり抜いた時に出てきた種。

 

This site is registered on wpml.org as a development site.