Kumu Hi’ilei Maxwellのワークショップのお手伝い

マウイ島のクムフラ ヒイレイ・マックスウェルと、アラカイのジェニファーさんによるワークショップの通訳兼ティーチングアシスタントとして、ヒロ先生がお手伝い。パうスカートショップ主催のワークショップにハウマナも参加しました。クムのヒイレイさんと、ヒロ先生のつながりから実現したワークショップで、クム・ヒイレイの単独での開催は初めてでした。横浜、東京、新潟の3か所でのべ80名近い参加者が集まり、とても盛況でした。アウアナ2曲はヒロ先生の伴奏で練習をしましたので、普段のハラウのレッスンと変わりなく、とても不思議な気分。また、通訳はもう1人、雑誌フラレアで記事を書いていらっしゃる、瀬戸みゆきさんがサポートされ、通訳2名での充実のワークショップでした。 また、アラカイのジェニファーも、これからのマウイのレッスンで、ヒロ先生のイプへケを使うことになりました。クム・ヒイレイさんは、ヒロ先生のイプヘケをお持ちで、普段のマウイ島でのレッスン中はヒロ先生のイプヘケをお使いとのこと。
Hiilei maxwell, Hiro SekineKumu Hiilei Maxwell came to Pau skirt shopdsc_0712Ipuheke from Hiro Sekine to Jenn