ご挨拶

ALOHA! カラーオクムカヒのウェブサイトへ、ようこそお越しくださいました。

Kalāokumukahi (カ・ラー・オ・クムカヒ)は、ハワイの古くから伝わる文化、芸能、生活様式を学び、自然を尊び、伝統を継承していく、フラ・ハーラウ (Hālau=ハワイ語で学校のこと)スクールです。フラとの付き合い方は人それぞれ。このハーラウで、古代ハワイから息づく、自然の神々に捧げる踊り、「Hula」を学びます。
フラとは、オリ(’Oli =詠唱)と踊り(狭義のフラ)、レイ、コスチューム他、フラに関するすべてのことを指し、全てのものが、それぞれ充実する必要があります。
アリイ(Ali’i=族長)や、神に捧げる儀式の際に捧げる舞踊です。そのフラを伝えるグループのことをハーラウ(Halau=教室)といいます。ハーラウの本来の意味は、カヌーを入れる横長の建物・家のこと。雨風をその建物の中でしのぎ、その建物のなかで、横に並び、フラをはじめとしたハワイの歴史や文化を学んだとされます。そして、規律や戒律を重んじた芸能集団として生活を共に送っていました。
当ハーラウでは、ハワイの歴史、言語、オリ、レイ、食べ物など、フラに関する知識を幅広く学ぶ場所として位置付けています。

 

【初心者の方、初めてフラに興味があるかたへ】
みなさんがイメージするフラはハワイアンミュージックにあわせて美しく踊るダンスかと思います。フラの中では‘Auana(アウアナ・現代フラ)と呼ばれています。
当ハーラウではアウアナの他にKahiko(カヒコ・古典フラ)も合わせて練習します。ベーシックステップも基礎から時間をかけて練習し、ハワイ文化であるフラを学んでいきます。
たくさんのハーラウがありますので色々なお教室を見学・体験レッスンに参加してご自分にあったところを探していくとよいかと思います。
誰でも最初は初心者なのです。初心者から経験者まで丁寧にレッスンを行います。
当ハーラウに是非、一度、お越しください。

【経験者、指導者、他ハーラウからの移籍をお考えのかたへ】
みなさんがもし今、フラについて立ち止まり考えている時でしたら、まずは、今の気持ちをご自分のKumuまたは学んでいる先生に打ち明け相談してみてください。ハーラウは家族です。思うことを納得するまで話し合ってみてください。そしてその後、移籍を考えるのであれば、どのようにフラと関わりあって行きたいのかをお考えください。指導者としてクラスをお持ちの方でしたら、ご自分の求めているフラ、伝えて行きたいフラがどうようなものであるのかご思案頂き、ご自分の進むべき方向を考えてみるとよいでしょう。フラの向き合い方は人それぞれです。衣装を着て、皆が揃えて踊るだけではない、もっともっと深い知識も学びたい!
今自分がやっているフラは、自分が望んている本当の学びだったか。人間関係に問題がないか。
と、少しでも疑問をお感じでしたら、ハワイの文化をより深く学びたいとお思いでしたら、当ハーラウに是非、一度お越しください。